温泉

放射能温泉って大丈夫?

皆さんこんにちは。

おもてなしドットコム、新入社員の磯貝です。

泉質の1つに放射能泉といううものがあります。

放射能温泉はラジウムやラドンなどの放射性元素を含む温泉です。

今日はこの放射能温泉について書きたいと思います。

放射能温泉の効能は通風、動脈硬化症、高血圧、慢性胆のう炎、慢性皮膚病などされ、身体に良いとされていますが、その理由は放射線量にあります。

放射能は多く浴びると身体に悪影響を及ぼしますが、微量な短時間照射であれば害はなく、免疫細胞を活性化させるなどの効果をもたらします。

この効果は放射線ホルミシス効果と呼ばれ、動物実験でもその効果を検証されています。

また活性酵素を除去する酵素や老化防止酵素を増加させる効果もあり、放射線による刺激がヒートショックプロテインを増加させ、身体の抵抗力を高める効果も持っています。

放射能温泉に含まれる放射能は微弱であり、入浴時間も長くて1時間半程度だろうと思いますので放射能を浴びすぎるという心配もありません。(湯あたりにはお気をつけ下さい。)

また、ラドン温泉は源泉に十分なラドンが含まれていても、引湯した浴槽にはほとんどなくなっている場合もあるそうです。

放射能温泉は全く危険ではありませんので安心して入浴して下さい。

-温泉
-

© 2021 スタッフブログ|omotenashi.com