温泉

魅惑の源泉かけ流し。

皆さんこんにちは。

おもてなしドットコム、新入社員の磯貝です。

今日は源泉かけ流しについて書きたいと思います。

源泉かけ流しとは?

日本源泉かけ流し協会によると

湧き出したままの成分を損なわない源泉が、新鮮な状態のままで浴槽を満たしていること

[加温と加水について]

・基本はあくまでも“源泉100%”だが、入浴に適した温度にするため、泉質を損なわない範囲での最低限の加水・加温は
認める
・湯量不足を補うための水増し加水は認めない

となっています。

源泉かけ流しは循環ろ過は使えず、また湧出量も多くないといけません。

そのため、源泉掛け流しは限られた温泉にだけ許されたものなのです。

源泉かけ流しの浴槽の温泉水は、空気に触れることによる劣化や変質が始まる前の新鮮な状態であることが多く、その源泉本来の泉質(色、匂い、感触等)が感じられたり、湯の花が浮遊していたりすることが多いそうです。

源泉かけ流しと言われるだけでより贅沢な気分になりますよね。

私も源泉かけ流されたいです。

 

-温泉
-

© 2021 スタッフブログ|omotenashi.com