温泉

寒い季節はヒートショックに注意しましょう!

皆さんこんにちは。

おもてなしドットコム、新入社員の磯貝です。

11月も10日過ぎ、そろそろ本格的に寒くなってくるんでしょうか?

さむ~くなってくるとお風呂に入るのが楽しみになります。

でもこの寒い時期入浴するときに注意するべきことがヒートショックです。

今日はヒートショックについて書いていきます。

まずヒートショックとは、暖かい場所から寒い場所へ移動するとき体が受ける急激な温度変化のことで、 この急激な温度変化により血圧が急変動したり脈拍が早くなったりします。

暖かい部屋から寒いお風呂場へ、そして熱いお湯へと温度差の激しい入浴は、特に高齢者の方には十分な注意が必要です。

事故を防ぐためには、浴室と脱衣所の温度差をなくすことが大切です。

理想としては浴室暖房器を設置することですが、それがない場合は入浴前に浴槽のフタをしばらく開けたり、高めの温度に設定したシャワーでお風呂場を温めるなどして、浴室の温度を上げましょう。

また熱いお風呂ではなく、ぬるめのお風呂にゆっくり入りましょう。

熱いお風呂がお好きな方は、徐々に温度を上げるようにして下さい。

ヒートショックに気をつけてお風呂に入りましょう!

-温泉
-

© 2021 スタッフブログ|omotenashi.com