温泉

入浴中のうとうとする理由?

皆さんこんにちは。

おもてなしドットコム、新入社員の磯貝です。

皆さんは入浴中にうとうとしてしまって寝てしまったことありますか?

今日は入浴中の眠気の理由と意味を書きたいと思います。

入浴中の眠気はなぜ起こる?

長湯をしたり、いきなり肩までお湯に浸かることで水圧や血管の膨張によって血圧が下がります。

すると頭にまで血が上らなくなり、眠気が発生します。

入浴中の眠気は実は危険です!

眠気が起こる理由が、頭にまで血が上らなくなることと書きましたがこの状態はとても危険です

この眠気のように感じるものは、脳貧血による失神寸前状態です

このまま意識が薄れ溺れてしまったり、倒れて頭を打つ可能性もあります。

どうしたら防ぐことが出来る?

  • 入浴前に水分補給
  • お湯を熱くしすぎない
  • 入浴時間を長くしすぎない
  • 体調に合わせた入浴を

お仕事帰りのお風呂でついリラックスしてうとうとしてしまうこともあると思いますが、お風呂で寝ちゃだめですよ。

-温泉
-,

© 2021 スタッフブログ|omotenashi.com