温泉

いつだって考えるのは温泉のことばかり。

おもてなしドットコム新入社員の磯貝です。

この度、おもてなしドットコムはスタッフブログを開設することになりました!

これから、私、磯貝が日々旅行、観光について勉強したことを書いていきます。

第1回目の投稿はズバリ 「温泉」 についてです!

仕事柄、魅力的な旅館やホテルの温泉を目にします。

その中で様々な泉質・成分・効能があり、よく分からなくなってきます。

まず、温泉って何?地中からお湯が出ていれば温泉なのか?と根本からさっぱりでしたので「温泉とは何か?」という温泉の定義について調べてみました。

温泉の定義、つまり「これは温泉です」と名乗るには温泉法で定められた条件をクリアする必要があります。

温泉法の内容を簡潔にすると、

  • 源泉温度が25℃以上
  • 化学成分が規定値以上ふくまれているもの

このどちらか1つでもを満たしていれば温泉と名乗れるわけです。

つまり冷たい湧き水でも化学成分が規定値以上含有されていれば温泉なんです。

そういった冷たい温泉には加温をして、熱すぎる温泉には加水や熱交換器を使用して適温にするわけですね。

最近、朝晩は冷え込むようになり、日中も過ごしやすい気温になってきました。

この時期だからこそ温泉です!紅葉を見ながらの温泉です!

おもてなしドットコムは魅力的な露天風呂を備えたお部屋を紹介させて頂いております。

ぜひご利用ください。

-温泉
-

© 2021 スタッフブログ|omotenashi.com